嬉しきこと

嬉しきこと : 会社を設立したいけどどのようにしたらいいか分からない、 まずは事業を始めたいという方を応援しています。 何から始め、どういうことを決めて、どこに行ったらいいのか、会社に関する疑問何でもお気軽にご相談下さい。

嬉しきこと

本日は、朝から直行で地方の裁判所へ。

先程、あまりの暑さに足を引きずりながら事務所に戻ってきました晴れ

今日は、本人申立の1回目の期日でした。

司法書士は簡易裁判所では訴訟代理権があるのですが、地裁や家裁などでは代理権が認められていないので、訴状や準備書面、調停調書などの書面の作成でもって、ご依頼人の希望に応えることになります。

代理人として出廷する場合と違って、本人訴訟でご本人に出廷してもらう時は、書面の作成には特に気を使います。

例えば、事情の説明など、代わって説明することができないので、本人から聞いた話を詳しく記載し、且つ、裁判官に分かり易く読んで貰う必要があるためです。

本人も忘れていたり、記憶が錯綜していることも多々あるので、ゆっくり伺って糸を解きほぐすようにしていく必要がある時もあります。

今日も力を入れて書いていたところについて、裁判官から「そういう事情なら・・・仕方ないですね」と理解を示してもらえ、次回期日で終わることになりました。

続行を覚悟していたし、最悪の場合も想定して準備も進めていたので、心からホッとしました。

ご本人にも喜んで貰えて書士冥利につきます。

今日は、ハッピーなお話しでした虹