恥ずかしい話・・・

恥ずかしい話・・・ : 会社を設立したいけどどのようにしたらいいか分からない、 まずは事業を始めたいという方を応援しています。 何から始め、どういうことを決めて、どこに行ったらいいのか、会社に関する疑問何でもお気軽にご相談下さい。

恥ずかしい話・・・

先日、同期の司法書士がブログに鍵をかけ忘れたのではないかと不安になるという話を書いていましたが、私も多々同じ経験をした人間ですあせる

あまりに心配になるので、解消する方法を考えました(いや、ある職業の方を真似しました・・・)。

大原由軌子さんのマンガに鍵をかけるシーンを写真で撮って、証拠をとっておくという方法が紹介されていましたが、私のはもう少し、悲しい方法です(///∇//)

それは、「指差し確認」そして、「掛け声叫び

ガスの元栓を閉めたり家の鍵を閉める際に、指差して確認し、小さな声で「よ~し」と呟く訳です。

なかなかどうして恥ずかしいし、また、動作と声が必要なので記憶として残ります。
駅員さん方式です。

さて、これはとても有効なので、法務局に登記を出す時も(司法書士は指で文字を追っていることが多いので指差しはそんなに恥ずかしくないニコニコ)最後のチェック後、小声で「よ~し」と言って出しています。

かなり恥ずかしいです。小声ですけどあせる

心の声ではダメで、言わないともう出せなくなりました・・・ヨヨヨ叫び